新一万円札の発行を記念し、日本酒「飛栄(ひえい)」が誕生。紙幣の顔となる渋沢栄一
翁の人生の拠点、飛鳥山で採取した2 種類の酵母をブレンドした“飛鳥山酵母”と、生ま
れ故郷である深谷のお米を使用し、純米吟醸・純米大吟醸に仕上げました。飲み飽きし
ないフルーティーな香りと酸味が特徴で、お食事を邪魔せずお米本来の旨みをお楽しみ
いただけます。
企画・プロデュース:一般社団法人 東京北区観光協会
製造協力:東京バイオテクノロジー専門学校(飛鳥山酵母の採取・培養)
東京港醸造(東京23 区唯一の酒蔵)
ラベル制作:一般社団法人 東京北区観光協会

 

【上】純米吟醸 飛栄 First edition 720ml

数量限定&ナンバリングつき

~限定300 本のプレミアムセット~ @20,000円(税込)
・純米吟醸 飛栄 First edition
・純米大吟醸 飛栄 First edition

~限定2024 本~ @10,000 円(税込)
・純米大吟醸 飛栄 First edition

発売は2024年春頃・7月3日より順次発送予定
全て1本720mlでのご用意となります

※送料は全国一律1,500円(税込)別途発生します。
※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
※20歳未満の者に対しては酒類を販売しません。

特定商取引法等に基づく表記

TOP