Photogenic Map in Akabane

北区赤羽にはフォトジェニックなスポットがたくさん!
ここに載ってる写真や、他にもフォトジェニックな場所を見つけたら #kitagenic で投稿してみてください!

North Area

①旧岩淵水門

時間:通年
メモ:「赤水門」の愛称で親しまれる赤羽地域のシンボル。現在は水門としての役目を終えていますが、東京都の歴史的建造物に選定されています。毎年秋に開催される北区花火会で花火に照らされる赤水門も必見!

②赤羽桜堤緑地

春/見頃:3月下旬~4月上旬
メモ:荒川沿いの散歩道にある桜の名所。108本続く桜並木は圧巻で、見頃の時期には多くのお花見客で賑わいます。斜面には23区で最大の約64,000株の芝桜が咲き誇り、埼玉方面から来る電車の車窓からも楽しめますよ!

③AERU COFFEE STOP

通年
メモ:ご夫婦で営むお洒落なスペシャリティコーヒー店。淹れたてコーヒーと自家製焼き菓子のペアリングも、このお店の醍醐味です!天気の良い日は、コーヒー片手に荒川河川敷でのお花見やお散歩に出掛けてみては?

④Ery's Cafe

通年
メモ:LaLaガーデンから一本小道の雑貨服飾店併設のカフェ。店名のエリーは手作り人形の名前で、店のあちこちに飾られています。春にはピンクのつるバラが咲き誇る外観を見学する方が沢山訪れます。

⑤ダンボ

通年
メモ:地域の人々に愛される、昭和の雰囲気漂う喫茶店。昔懐かしい味をサラダ・味噌汁・ドリンク付きで¥590~堪能できます。種類が豊富で、どの時間帯もランチメニューを注文できるので何度も訪れたくなりますよ♪

⑥豆電COFFEE

通年
メモ:ほろ苦いカラメルと山盛りクリームの相性抜群!な昔ながらの王道固めプリン。挽き立てのコーヒーは、コク深い味わいです。店内には可愛らしい小物や絵画が飾られ、どこを撮っても写真映えしそう。

⑦赤羽八幡神社

通年
メモ:境内から電車や新幹線が間近に見える絶景スポットで知られ、全国の鉄道ファンから注目を集める神社。また、季節を感じる色鮮やかな御朱印が好評を博していて、毎月欠かさず参拝に訪れる方も多いそう。

⑧東洋大学赤羽台キャンパス

通年
メモ:最先端のIT技術を取り入れたスマートキャンパス。ペーパーレスの図書館には本がなく、未来にタイムスリップした気分。ユニークな外装をまとった学舎は、建築家・隈研吾氏が設計・デザインを手掛けています。

South Area

①カトリック赤羽協会

通年
メモ:駅前の喧騒を感じさせない、静かで落ち着いた雰囲気の教会。ステンドグラスから差し込む光は、心の静けさと安らぎを与えてくれます。平日も開かれているので訪れてみませんか?

②プチモンド

通年
メモ:ピンクの看板が目を惹く果実店併設の老舗フルールパーラー。名物パフェやクリームソーダには新鮮なフルーツをたっぷり使用。カウンター席に座ると、マスターによる華麗なフルーツカットがみられるかも!?

③cafe milk

通年
メモ:カレーにパスタ、ケーキやコーヒーなどカフェの定番メニューが勢揃い。開放感のある明るい店内は、光の差し込む大きなガラス窓が印象的。お子様メニューがあるので、子連れの方も多く見受けられます。

④anzu to momo

通年
メモ:素材にこだわった手作りスイーツを味わえると話題の小さなカフェ。白と木で統一された店内は温かみがあり、ほっとする癒しの空間。行列のできる人気店なので、時間に余裕をもっていくのがおすすめです。

⑤カフェ粉寝

通年
メモ:閑静な住宅街に佇む片流れ屋根が特徴の一軒家カフェ。日替わりプレートは彩りも良く栄養満点。自家製のケーキや焼き菓子、ドリンクも楽しめるのでランチからティータイムまで至福のひと時を過ごせます。

⑥スターハウス

通年
メモ:団地として初めて有形文化財に登録された貴重な建物。真上から見ると3戸がY字型につながり星のように見えることから呼び名がつき、エレファントカシマシのゆかりの地としても注目を集めています。

⑦旧松澤家住宅附倉屋

通年
メモ:北区有形文化財である旧松澤家住宅を移住・復原し、体験学習施設にリニューアル。江戸時代の農家の暮らしを垣間見られます。風情ある古民家見学はもちろん、昔のおもちゃ作りできるので子供にも大人気。

⑧赤羽自然観察公園

通年
メモ:東京の名湧水に選ばれた湧水を活用した池や田んぼがあり、まさに自然と触れ合える公園。田植え体験などイベントも多く、休日は子供の姿が絶えません。園内を散歩すると、野鳥や昆虫に出会えるかも!?