Photogenic Map in Akabane

北区赤羽にはフォトジェニックなスポットがたくさん!
ここに載ってる写真や、他にもフォトジェニックな場所を見つけたら #kitagenic で投稿してみてください!

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、臨時休業または営業時間を短縮しているスポットがございます。営業時間等、お越しいただく際は店舗にご連絡頂いてお越し下さい。

North Area

①旧岩淵水門

時間:通年
メモ:大正時代、その名のとおり氾濫を繰り返していた荒川の治水を目的に8年の歳月をかけてつくられた水門。地域住民の暮らしを洪水から守り続け、「赤水門」の愛称で親しまれる赤羽地域のシンボルです。
現在は水門としての役目を終えていますが、東京都の歴史的建造物や近代化産業遺産、北区の景観百選に選定されています。旧岩淵水門のすぐ横に架かる石橋から水門を間近で見ることができ、
休日は、荒川沿いでサイクリングやウォーキングをする方の憩いの場になっています。
毎年秋に開催される北区花火会では、赤水門エリアが人気。赤水門越しに咲く大輪の花に、感嘆の声が上がります。
夜空を彩る花火と赤水門のコラボは北区花火会ならでは。北区で一味違った花火を楽しみませんか?


HP:http://www.kanko.city.kita.tokyo.jp/spot/240-2/
アクセス:東京メトロ赤羽岩淵駅3番出口より徒歩15分/東京メトロ志茂駅2番出口より徒歩15分/
JR赤羽駅東口より徒歩20分

②赤羽桜堤緑地

時間:春 見頃:3月下旬~4月上旬
メモ:荒川沿いの散歩道にある桜の名所。
堤防に沿って続く108本の桜並木は圧巻で、ピンク色のトンネルの中を歩いているよう。都心部に比べるとお花見客も少ないため、ゆっくり桜を鑑賞したい方にはうってつけの穴場スポット。斜面には23区で最大の約64,000株の芝桜が咲き誇り、桜並木とのコラボに心が奪われます。埼玉方面から来る電車の車窓からも楽しめるので、通勤・通学時にこの桜を眺めれば、いい一日のスタートが切れそうですね。
お天気の良い日は、荒川の爽やかな風が心地良く、川面に映る桜が見れるかも!?青空とのコントラストだけでなく、夕日に照らされる桜も風情があって幻想的。都会の賑やかなお花見スポットも良いですが、北区でゆったり春を満喫するのもオススメですよ♪


アクセス:東京メトロ赤羽岩淵駅3番出口より徒歩10分
JR赤羽駅東口より徒歩15分
写真提供:@toshy129

③AERU COFFEE STOP

時間:通年
メモ:ご夫婦で営むお洒落なスペシャリティコーヒー店。
店名には、「ヒトに“逢える”、モノに“合える”、コトに“和える”場所にしたい!」というお二人の想いが込められているそう。築62年の古民家をリノベーションしたグレーを基調とする外観は木の柱のアクセントがあり、モダンな中にも温かみが感じられます。暖かくなってくると、テラス席が賑わいます。店内は白と木で統一され、明るく開放感のある居心地の良い空間。
心を込めて丁寧に淹れられたドリップコーヒーは3種類の中から、その日の気分に合わせて選べます!コーヒーに合わせたワッフルやクッキーなど自家製焼き菓子のペアリングも、このお店の醍醐味です。
天気の良い日は、コーヒー片手に荒川河川敷でのお花見やお散歩に出掛けてみては?


アクセス:東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩2分
営業時間:7:00〜17:00(臨時休業中)
定休日:水曜
SNS:Instagram @aeru_coffeestop
写真提供:@aeru_coffeestop


④Ery's Cafe

時間:通年
メモ:LaLaガーデンから1本小道に入った所にある雑貨・服飾店併設のカフェ。店名の”エリー”はオーナーお手製の人形の名前で、お店の壁一面に飾られています。羊毛フェルトで作られた人形は、1つ1つお洋服や髪形なども違うのでずっと眺めたくなるほど。食事とあわせて人形や雑貨、洋服の買い物が楽しめるのもこの店ならでは♪
メニューは日替わりランチや焼きチーズナポリタン、フルーツが溢れるほどたっぷり入ったフルーツサンドなどが人気です。そして、スイーツだけでなくお弁当などのお食事系がテイクアウトできるのも嬉しい!春にはピンクのつるバラが咲き誇り、絵本の中に出てきそうな外観が魅力的。思わず立ち止まってしまうほど圧巻で、毎年多くの人が訪れます。
ぜひEry‘sCafeで、春の訪れを感じてみませんか?


アクセス:JR赤羽駅より徒歩6分/東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩8分
営業時間:営業時間:店内利用10:30~16:00/テイクアウト10:30~18:30(終日ランチ価格、tea14:00~)
定休日:水・日
テイクアウト:お弁当/ピザ/フルーツサンドなど

SNS:Instagram @eryscafe
写真提供:@eryscafe

⑤ダンボ

時間:通年
メモ:地域の人々に愛される、昭和レトロな喫茶店。ショーケースに飾られた食品サンプルや店内のシャンデリアに、どこか懐かしさを感じます。
メニューを広げると、喫茶店とは思えないほど豊富なラインナップに驚きます。オムライス・ナポリタン・ハンバーグ・カレー・ピザ・ピラフ・おつまみメニューなどその数は洋食屋としても居酒屋としても十分なほど。サラダ・味噌汁・ドリンク付きを\590~堪能でき、終日ランチメニューを注文できるので、つい立ち寄りたくなってしまいます。学生やサラリーマン、家族連れ、お一人様など誰でも気軽に入店できるアットホームな雰囲気。営業時間が長く、ランチ、ティータイム、ディナーとあらゆる場面で使える万能なお店です。
赤羽のお店選びに迷ったら、ダンボに行けば間違いなし◎


アクセス:JR赤羽駅より徒歩5分
営業時間:月~土11:30~24:30、日11:30~23:30(営業時間の短縮を検討中)
定休日:年末年始

⑥豆電COFFEE

時間:通年
メモ:昔懐かしい高さのある銀器にのった固めプリンの上には、もこもこの山盛りクリームがたっぷり!ほろ苦いカラメルソースとクリームが相性抜群で、遠方から来られるプリンマニアも絶賛するほど。全国の美味しいプリンを特集した”プリン本”にも掲載されているこの豆電プリンは、柔らかめトロトロ派の方も虜になってしまうはずです。そしてプリンと一緒にいただきたいのが、スペシャルティコーヒーの豆電コーヒー。心地よいコクと苦味を感じる深煎りで、より一層プリンが進みます♪
気になる店名は、店主が豆電球を好きなことからついたそう。店内には豆電球をモチーフにした可愛らしい雑貨や、店主が描いた絵画、観葉植物が飾られ、心落ち着く空間です。


アクセス:東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩5分
JR赤羽駅より徒歩8分
営業時間:10:00〜16:00(※ドリンクのオーダー必須)
定休日 :水曜・土曜

⑦赤羽八幡神社

時間:通年
メモ:境内から電車や新幹線が間近に見える絶景スポットで知られ、全国の鉄道ファンから注目を集める神社。新幹線の上に鎮座している神社は日本でここだけ!鳥居越しに新幹線が走る光景はとても不思議で、電車好きにはたまりません。
また、桜や花火、紅葉など、季節を感じる色鮮やかな御朱印が女性に大人気!毎月欠かさず参拝に訪れる方も多く、月初めは記帳の列が途切れない日もあるのだとか。
御朱印だけでなく、風水に基づいた「∞」マークのお守りや絵馬も好評を博していて、このマークにゆかりのあるアイドルグループのファンが聖地巡礼するそう。
ほかの神社ではなかなか見られない「八方除お守」「困難宮除お守」「鬼門除お守」などの風水に関連したお守りも拝受することができます。
老若男女問わず多くの人を魅了する赤羽八幡神社、ぜひ一度訪れてみては?


HP:http://ak8mans.com/
アクセス:JR赤羽駅より徒歩8分 / 東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩7分
御朱印記帳時間:9:30~16:00(当面の間、月替わり御朱印の郵送頒布が可能)
※火曜日は御朱印の記帳、書き置きの頒布、ご祈祷など全ての社務がお休み

⑧東洋大学赤羽台キャンパス

時間:通年
メモ:情報連携部(INIAD)のある赤羽台キャンパスは、最先端のIoT技術を取り入れたスマートキャンパス。掲示物は紙でなくデジタルサイネージに表示されペーパーレスを徹底。デジタル化された図書館には本が
なく、あえて設置された空っぽの本棚が”未来の図書館”を想起させます。ユニークな外装が目を惹く学舎は、建築家の隈研吾氏が設計・デザインを手掛けています。和をイメージした真っ白な壁と濃淡のある木目が印象的で、この木目は木材を印刷したアルミで表現されているそう。一見すると大学とは思えないような、学びを支える最先端の施設・設備が充実したキャンパス。
キャンパス内にある糖朝CAFEは、学生の混雑時間を除いて一般の方でも利用可能です。


HP:https://www.iniad.org/
アクセス:JR赤羽駅西口より徒歩8分/東京メトロ赤羽岩淵駅2番出口より徒歩12分
カフェ:平日10:00~15:00 / 土曜10:00~14:00

※学校関係者以外は12:10~13:00利用不可
(5/6(月)まで大学内への入構禁止 糖朝CAFÉは臨時休業中)

South Area

①カトリック赤羽協会

時間:通年
メモ:LaLaガーデンの入り口近くにある、駅前の喧噪を感じさせない静かで落ち着いた教会。昭和26年に設立されたゴシック調の教会は北区の景観百選にも選ばれ、地域の方に時代を超えて愛され続けています。
荘厳さを感じる聖堂内は、規則正しく配置された大きなステンドグラスが印象的。窓から差し込む優しい光は、心の静けさと安らぎを与えてくれます。天井が高く開放感があるので、賛美歌や楽器の音も美しく響くそう。
庭には椿・梅・桜・藤など四季折々の花が咲くので、教会と鮮やかな花のコントラストも必見ですよ!教会は平日も開かれており、信徒の方でなくても気軽に入ることができます。静かでゆったりとした時間を過ごしたい時、ぜひ訪れてみませんか?


HP:http://www.catholic-akabane.com/
アクセス:JR赤羽駅より徒歩3分/東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩8分
現在、臨時休会中

②プチモンド

時間:通年
メモ:ピンクの看板が目印の、果実店併設の老舗フルーツパーラー。たっぷりの新鮮なフルーツを使ったパフェやクリームソーダ、フルーツサンドが楽しめます。カウンター席に座ると、黒いベストに蝶ネクタイを装ったマスターによる華麗なフルーツカットが見られるかも!?パフェを作る過程は、まるで芸術作品を見ているかのような見応えです◎
そして、人気ドラマ「孤独のグルメ3」のロケ地としても話題沸騰。紹介されていたフルーツサンドをお目当てに来られる方も多いのだとか。
角切りりんごの食感がアクセントになっており、食後も余韻が残るほど絶品です。お持ち帰りもできるので、手土産やピクニックのお供にいかがですか?新鮮なフルーツは、瑞々しい旬のものが勢揃い。フルーツがなくなり次第閉店してしまうので、早めの来店がおすすめです☆


アクセス:JR赤羽駅西口より徒歩5分/東京メトロ赤羽岩淵駅2番出口より徒歩6分
営業時間:10:00~(営業時間の短縮を検討中) ※商品が無くなり次第閉店
テイクアウト:フルーツサンド
定休日 :木曜・金曜

③cafe milk

時間:通年
メモ:駅から少し離れた住宅街の中にある、外観の白木が印象的なカフェ。開放感のある明るい店内は、光の差し込む大きなガラス窓が印象的。暖かい日差しが心地よく感じる窓際は、癒し効果抜群です。
自家製チキンカレーにパスタなどカフェの定番メニューが揃うランチは、サラダ・ドリンク・ミニデザート付きでどれも\1,050!「常時7種類用意されている程よい甘さの手作りケーキが美味しい!」との声も多く、ランチはもちろん、ティータイムも外せません。
お子様メニューが充実し、ベビーカーでも気軽に入店できることから子連れの方も多く見受けられるそう。1人でのんびりくつろぎたい時、女子会やママ友などみんなで集まりたい時など、シチュエーションを選ばず利用できるのが嬉しいですね!


アクセス:JR赤羽駅より徒歩7分
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
テイクアウト:ケーキ
定休日:月曜

④anzu to momo

時間:通年
メモ:素材にこだわった手作りスイーツを味わえると話題の小さなカフェ。白と木で統一された店内には、ドライフラワーややカレンダーなどかわいらしい小物が飾られ、1つ1つに見とれてしまう癒しの空間。ショーケースにずらりと並んだ日替わりスイーツは、可愛らしい小瓶やカップに入ったブラマンジェやプリン、ティラミス、ケーキなど種類が豊富。季節ごとに変わるので、どんなスイーツが食べられるかは行ってからのお楽しみ♪甘いスイーツで疲れも吹き飛びますね!
人気の理由は、内装やスイーツの美味しさはもちろん、お店の方のお人柄!店員さんと楽しくお話をしながら過ごされる方が多く、定期的に通われるファンも多いそう。
客席は5席で雨の日も行列の絶えない人気店なので、1~ 2名でのご利用、時間に余裕をもって行くのがおすすめです!


アクセス:JR赤羽駅南口より徒歩2分
営業時間:12:00~17:00(営業時間の短縮を検討中)
※当面の間、テイクアウトのみ
テイクアウト:ケーキ/デザート/焼き菓子
定休日:水曜・木曜
SNS:Instagram @anzu_to_momo
写真提供:@ anzu_to_momo

⑤カフェ粉寝

時間:通年 / ランチ11:30~、ティー14:00~
メモ:閑静な住宅街に佇む、片流れ屋根が特徴の一軒家カフェ。野菜を中心にした身体に優しいランチを目当てに来店される方が多く、北区のヘルシーメニューに登録されている日替わりプレートは彩りが良く栄養満点!盛り沢山でちょっとずつ色んなものが食べられるのが嬉しいですよね!付け合わせのパンや野菜の甘みを上手に引き出すドレッシングまで自家製にこだわり、本格的で手作りとは思えない味に魅了されるはず。
店名の”粉寝(こねる)”は、クッキーやパンの粉を寝かせたり、生地をこねる作業が多いことから思いついたそう。常時5~6種類ある週替わりのケーキや焼き菓子、季節のフルーツを使ったオリジナルドリンクも楽しめるので、ランチからティータイムまで至福のひと時を過ごせますよ♪


アクセス:JR赤羽駅西口より徒歩5分/東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩12分
営業時間:11:30~17:00(lunch11:30~、tea14:00~)
テイクアウト:お弁当/焼き菓子
定休日:月曜・火曜
SNS:Instagram @cafe_koneru

⑥スターハウス

時間:通年
メモ:団地として初めて登録有形文化財に指定され、歴史的な資産として注目を集める貴重な建物。スターハウスは、真上から見ると3戸がY字型につながり星のように見えることから呼び名がつき、全ての住戸が角部屋という造りになっています。この造りは、各部屋の日当たりや風通しといった住環境を良くしようと考案され、景観に個性をもたらしたことで当時多くの人々を魅了しました。老朽化による団地の建て替えが進む昨今、日本国内に残存するスターハウスは数少ない上に、赤羽台団地のように3棟がまとまって残っている例は非常に珍しいそう。
また、人気ロックバンド・エレファントカシマシの地としても有名で、ファンにとっては聖地となっています。
現在住人はおらず、当時のドアなどは展示中。今後は内部の一般公開も予定しているそうですよ!


アクセス:JR赤羽駅より徒歩10分/東京メトロ赤羽岩淵駅より徒歩15分

⑦旧松澤家住宅附倉屋

通年
メモ:通年 / イベントは随時開催
北区有形文化財である旧松澤家住宅を移築・復原し、体験学習施設「北区ふるさと体験館」にリニューアル。藁葺き屋根が立派な旧松澤家住宅には、かまどや農具が展示され江戸時代の農家の暮らしを垣間見られます。歴史の教科書や博物館でしか見たことのない光景に、都会にいることを忘れてしまいそうですね。
座敷に上がっての見学はもちろん、風車やコマなどの昔のおもちゃ作りに挑戦できるので子供にも大人気。季節行事の干し柿作りや竹とんぼを作れる工作教室なども随時開催しているそうです。
風情のある古民家の外観だけでも充分素敵な観光スポットですが、その上古民家で体験学習もできるのは贅沢!見どころ満載なので、赤羽自然観察公園での散策途中に寄ってみてください。


HP:http://fc00091220171811.web2.blks.jp/
アクセス:JR赤羽駅西口より徒歩15分/都営地下鉄本蓮沼駅A1出口より徒歩13分
国際興業バス赤羽駅・ときわ台駅より赤羽自然観察公園下車すぐ
開園時間:9:30~16:30/7月・8月9:30~18:00(現在、臨時休館中)
写真提供:@sunwei01

⑧赤羽自然観察公園

通年
メモ:通年 / 天候晴れ ※写真は夏季
湧水を活用した池や稲田があり、まさに自然と触れあえる公園。この湧水は北区で唯一の”東京都名湧水57選”に選ばれています。
元自衛隊駐屯地の東京ドーム約一個分の土地を活かし、地域に根付いた植物を植栽・保護しています。稲田での田植えや北区ふるさと農家体験館でのイベントも多く、休日は子供の姿が絶えません。木々に包まれた園内を散策すると、シジュウカラなどの野鳥やカブトムシなどの昆虫に出会えるかも!?夏季は新緑に溢れ、マイナスイオンで涼むのに絶好の休憩スポット。都内とは思えないほど豊かな自然に、大人も子供も癒される公園です。
予約すればバーベキューを楽しむこともできるので、家族揃ってのお出掛けにもおすすめですよ♪


HP:https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/bunka/koenichiran/documents/attachment_1_2.pdf
アクセス:JR赤羽駅西口より徒歩15分/都営地下鉄本蓮沼駅A1出口より徒歩13分
国際興業バス赤羽駅・ときわ台駅より赤羽自然観察公園下車すぐ
開園時間:4月~9月8:00~18:00/10月~3月8:00~16:30
※入園は閉園時間の30分前まで
※※当面の間、バーベキューサイトの利用中止
写真提供:@kaji383